DMMモバイルの評判は良い?悪い?利用者の口コミを見てみた!

DMMmobile料金と解約に関して

DMMモバイルの月々の支払い方法や、通信速度について見ていきましょう。今、月々かかっているスマホの料金から、どのくらい通信量がお得になるのかを、考えながら見ていただければ良いと思います。 月額プランを見てみましょう。

DMMモバイルの料金と初期費用

DMMモバイルの料金プランに関しては、データSIMと音声通話SIMでそれぞれの料金設定が異なります。音声通話ができるSIMには、070・080・090から始まる番号が利用できるので、それまでと同じ、携帯電話としての使い方をするのなら、 必ず音声通話可能SIMを選び、絶対にデータ専用SIMと間違えないようにしてください。通話SIMの月額プランは、ライトプラン:1,140円、1GBプラン:1,260円、2GBプラン:1,380円、3GBプラン:1,500円、5GBプラン:1,910円、7GBプラン:2,560円、8GBプラン:2,680円、10GBプラン:2,890円、15GBプラン:3,980円、20GBプラン:4,680円:す。

データSIMの月額費用は、ライトプランで440円、1GBプランで480円、2GBプランで770円、3GBプランで850円、5GBプランで1,210円、7GBプランで1,860円、8GBプランで1,980円、10GBプランで2,190円、15GBプランで3,280円、20GBプランで3,980円となっています。

DMMモバイルの解約縛りについて

DMMモバイルの解約縛りと解約違約金、これは頭に入れておいてくださいね。DMMモバイルのデータ通信専用SIMを利用する場合は、最低利用期間は特に決まられていません。解約のタイミングがいつでも、手数料がかからないところが良いところです。一方の音声通話SIMは、少なくとも12ヶ月間は利用し続けなければならないという、決まりがあります。どうしても解約するまでに12ヶ月も待てないという場合、解約手数料として、9,000円が発生してしまいます。ただしNTTドコモ、au、Softbankなどとは異なり、縛り期間が自動的に更新されることはないので、契約から13ヶ月以上すぎれば縛り自体が完全になくなってしまい、手数料フリーでいつでも解約可能ですから、また一歩進化したという感じですね。

DMMモバイルの評価

DMMモバイルの1番良い点は、お得な利用料金プランと通信速度の速さの両方を持っている点です。料金の安さと通信スピードの実力の両方が大事って人には、DMMモバイルを利用するのが一番といえるでしょう。レビューサイト等でも、評価を獲得している大きな要素が、やはり月額料金の安さと通信速度の速さにあります。

安定した速度がうれしい!

DMMモバイルが評価されている理由に多いのとして、回線速度の速さと安定性についてです。業界最安値水準の月額料金にもかかわらず、高速通信にも定評があるとのことで、費用対効果が高いサービスとして、DMMモバイルに注目が集まっているようです。また10%DMMポイントで還元されるとのこと。費用の安さと通信速度の速さを、求めている方は多いのではないでしょうか。とってもお得なMVNOですね。費用対効果が高いMVNOを選ぶのならば、まずはDMMモバイルを選んでみてはどうでしょうか。

DMMモバイルの通信速度

DMMmobileは、MVNOの中でも人気の一つで、ドコモの262.5mbpsのLTE回線を利用していることです。ですので、対応エリアの広さや回線速度についての安心感は高いものがあります。通信速度の安定性も好評で、口コミや評価のサイトをざっと見ても、多くの人から高い評価を得ています。安心して使える通信速度が速くて格安のスマホをお探しなら、DMMモバイルが最もおすすめできます。

DMMモバイルでの速度制御について

DMMモバイルでは、低速通信時に関しては、直近の3日間のデータ通信量によって、制限がかかってしまうこともありますのでご了承ください。この直近3日間の速度制限は、高速通信を利用している場合には関係がありませんので、安心ですね。全ての利用者に偏りのない通信サービスを提供するため、逸脱した量のデータ通信を行ったユーザーに対して、データ速度の制限を行います。直前の72時間の通信データについて容量を通算した結果、契約時のパックプランの容量を超えたユーザーに対して、速度を制限した状態で回線を使用することになります。3日あたりの通信容量がパックプランの容量未満になれば、通信速度制限は自動的に解除されます。動画を大量に観るなどしなければ、あまりひっかかることはないですね。

DMMモバイルSIMのチェックポイント

DMMモバイルは、成長著しい格安スマホの会社で、動画配信やレンタル業などを幅広く手がけるあのDMM.comが、力を入れている事業です。業界最安値をアピールポイントとしているのがDMMモバイルの大きな特色。一月あたりの料金の安さでとにかく選びたいなら、どこよりもおすすめできるMVNOです。もちろん安定した通信速度を提供することができ、動画の視聴などもストレス無く行う事が出来て快適にインターネットを利用できます。まだ、MVNO?格安スマホ?という方もいると思いますので、DMMモバイルの料金プランの解説から、速度情報・キャンペーン情報まで網羅しました。DMMモバイルに関して、理解を深めて頂けるかと思います。

docomo回線網を使ったMVNO

格安スマホサービスとして人気を集めているDMMモバイルはdocomoから回線を借りてサービスを行っています。気になる性能ですが、docomoと同じ回線ですので、電波の繋がりやすさにおいても心配する必要はありません。今までお使いのNTT docomoの端末であれば、DMMmobileでもそのまま使うことができます。DMMmobileがセットで購入をお勧めしているSIMフリーのスマートフォンを買って使うことも無論可能です。docomoのスマホを持っているのであれば、SIMカード単体契約のみで今までどおり使えるので、スマホ本体の代金を再度払うことなく、利用できるのは節約にもつながり助かりますね。この様なメリットを勘案すると、DMMモバイルはdocomoの回線を利用した、格安で安定した高速通信サービスであるといえます。

iPhoneが分割購入出来る

iPhoneが月賦で購入できるという点が、DMMモバイルのセールスポイントの一つです。通常MVNOで扱う端末といえば、格安な端末の場合がほとんどであり、iPhoneのような高級機種を入手することが出来ません。DMMモバイルは、そんな状況の中でも、最新のiPhoneを揃えており、MVNO事業者の中で、iPhoneの分割購入が可能な事業者を選ぶのであれば、やはりDMMが一番の候補になり得ます。格安スマホとiPhoneを同時に使用したい方は、ベストな選択肢としてDMMモバイルがあげられます。しかし、DMMモバイルのiPhoneは、売り切れになっていれ場合も多いので、在庫があるときは、早めに申し込みをされるといいでしょう。

データ通信量の繰越に対応

多彩なプランが用意されていて、それぞれに使用できる最大データ容量は異なりますが、あまり通信を利用せず、データ容量がたくさん残ってしまうという月もあるでしょう。しかしDMMモバイルであれば、余った分を翌月に繰り越して、その分もプラスして使うことができます。残念ながらこういった繰越サービスを実施していない企業も未だあるなか、繰り越しに対応しているDMMモバイルはこの点魅力的です。安いからと言って、毎月のデータ通信量を無駄にしたくない方には嬉しいサービスです。

自宅で即日MNPが可能

DMMモバイルは即日MNPに対応することで、よりスムーズに転入手続きを行えるようになりました。DMMモバイルで採用しているのはMNP届け出方式で、手続きはオンライン上でスピーディに、SIMカードが使えない期間なしに、転入が可能になりました。今までは、お店まで行かないと即日MNPには対応出来ませんでしたが、今では、店舗へ出向かずとも、自宅や出張先で即日MNPをすることができます。MNPにより、携帯が使えない期間が出てくると不都合がありお忙しい方は乗り換えのメリットが得られないと思われてた方にも安心です。手続きは簡単です。お申し込みの際、届出方式を選択し、SIMカードが届いたら、会員ページの届出方式 開通依頼お手続きページにて開通依頼を行えば完了です。難しい事はなにもなく、簡単に切り替える事ができるので、格安スマートフォンが一段と身近になりますね。 

業界最安値なのに、更に、DMMポイントが毎月もらえる

DMMモバイルの新規申し込みをすると契約期間中ずっと、DMMポイントが月々利用金額の10%ポイント還元される、オトクなキャンペーンを行っています。毎月の基本料金だけでなく、通話料やオプション料金も対象ですので、貯まったDMMポイントを DMM.comで利用することができるので、とてもオトクなキャンペーンですね。DMMモバイルの月額料金は、業界最安値水準にもかかわらず、そのうえさらに、10%もポイントバックされるので、総合して考えると、料金的にかなり満足できるMVNOですね。毎月のスマホ代にお悩みの方、スマホにしたいけど料金が心配な方、DMMモバイルを検討してはいかがでしょうか。、

バースト機能採用で、快適な低速通信

DMMモバイルでは、独特な機能を持っているバースト転送というものを使ってサービスを提供しています。バースト機能がどのようなものか、その特徴について触れてみます。この機能は、通信速度が低いときに働くもので、初めに1秒ないし3秒ほどの間だけ高速で通信して、ページ表示を速める機能のことです。低速通信を使っていても、このバースト機能があれば、画面表示がすばやくなされるので、表示速度の遅さからくるイライラが解消され、動画視聴やWebサイトの閲覧をより快適に利用できるという、DMMモバイルのセールスポイントにもなっています。しかし、バースト機能が使えるのは、DMMモバイルとllJmioだけです。

いま開催中の割引キャンペーン