mineoのキャンペーン内容とお得な情報まとめ

mineo料金プランと解約

mineoの料金と速度の体系をみてみましょう。あなたの現在の電話代とどれくらい違うかを比べながら、mineoに変えると、どのくらい通信料金を削減できるのか、読んで頂ければと思います。早速、mineoの料金プランを見ていきましょう。

mineoの料金プランと初期費用

mineoの料金は、データ通信専用の格安SIMと音声通話付きSIMは2つで料金が異なります。通話SIMには070/080/090番号が使えるというメリットがあるので、データ通信だけでなく普通の携帯として「声」での「通話」がしたいときには、このまま音声通話SIMを選択してご利用ください。音声通話SIMの月額プランは、Aプラン(AU回線)が500MBで1,310円、1GBで1,410円、3GBで1,510円、5GBで2,190円、10GBで3,130円となっており、Dプラン(docomo回線)が500MBで1,400円、1GBで1,500円、3GBで1,600円、5GBで2,280円、10GBで3,220円となっています。

データ通信専用SIMの料金は、Aプラン(AU回線)が500MBで700円、1GBで800円、3GBで900円、5GBで1,580円、10GBで2,520円となっており、Dプラン(docomo回線)が500MBで700円、1GBで800円、3GBで900円、5GBで1,580円、10GBで2,520円となっています。

mineoの最低利用期間について

解約制限、契約する前に、把握しておいてください。mineoはMVNOの一つですが、2年縛りなどの契約期間の縛りがない為、解約手数料の発生しないMVNOです。格安スマホに関心があるにもかかわらずいろいろ不安という方でもお金を気にせずお試しでき、気軽に試せるのが嬉しいですね。しかし、12か月以内にMNPを転出をすると手数料がかかってしまいます。金額は12,420円です。音声通話SIMを利用する場合はこのような制限が設けられるので注意して下さい。

mineoの特色

mineoとは、今話題の格安SIMフリースマホを取り扱うMVNOの一つです。NTT docomo、au、Softbankなどキャリアのスマホ代が高いと感じていた方ほど節約効果を感じられる料金体系が魅力の一つです。毎月の料金が驚きの1,310円という格安スマホサービスのmineo。mineoは日本ではじめてのマルチキャリアMVNOとして、AUとdocomoの回線プランから選べることでかなり注目を集めています。各キャリアと同一のサービスエリアや音質なので、使い心地にも信頼感がありますね。mineo等、格安スマホへの乗り換えを検討している方の為に。mineoの速度や料金プラン等を比較しながら、レビューしていきます!気持ちを楽にして読んでみてください。

docomoとdocomo・AUの基地局を利用した激安なスマホ!

mineoは格安なスマホ回線契約を、docomoのプランと、AUのプランで提供しています。mineoを利用すれば、格安でdocomoかAUの通話品質を使うことができ、ネットワークエリアも同様に使用できます。mineoで使える機種は、回線が同じなのでdocomo・AUの機種を使うことが可能なので、docomo、auでの利用経験のある方は、新規に本体を購入する必要がありません。わざわざ高いお金を出してスマホを購入する必要はないので、その点も喜ばしいです。もちろん、mineoで販売されている格安スマホを買って使うこともできます。キャリア回線も利用者に優しい価格設定となり安心できますし、自分の好みで回線を選択することができます。キャリアをお選びいただく中で、少し料金が異なるのでその点も比較しながから検討してしてはいかがですか。

VoLTEプランあり

mineoといえば、VoLTE対応プランがあるとして話題になっています。この聞き慣れないVoLTEというものは、従来の音声通話よりも音質が格段に改善された、高速データ通信ネットワークでの音声通話を可能にする技術の名称なのです。今までの通話方式では、周波数、300Hz~3.4kHzの音のみ拾えました。今回のVoLTEにおいては、50Hz~7kHzまでの音が拾えるようになりました。そのため、より高い音質での通話が以前と比べて可能となったのです。mineoだからこそ使えるこの新機能VoLTE。非常に大きなプラスポイントです。

データ容量繰り越しができる!

なお、mineoは、パケットの通信量を次の月に繰り越すことも可能なので、月によってデータ通信量が大きく変わる方でも、気にせず使えるというのは、大きなメリットかと思います。

mineoスイッチアプリでデータ量を節約

mineoではmineoスイッチと呼ばれるものがあり、高速や低速の二種類の通信速度を変更することができます。シチュエーションによってデータの消費量をコントロールすることで無駄なデータ通信量の消費を抑えることが出来る、大変便利な機能です。通信量節約のためにmineoスイッチアプリやWifiを組み合わせて使用することで、より低額なプランで済ますことも可能だと思います。倹約家の方にはオススメのスマホです。

回線速度

mineoのドコモプランとauプランの通信速度についての説明をします。ドコモの回線を使用するDプランにおいては、225Mbps回線で、AU回線でも、225MbpsのLTE回線となっています。ネットのニュースやブログ等でもよく取り上げられていますが、昼間や夜間の混雑時間帯では、キャリア契約の回線より速度が遅くなってしまいます。常に高速・安定を重視した通信が必要な方には、大手キャリアの方がオススメです。月額料金が断然安い分、この様な点も考慮すると、mineoなどのサービスは一考する価値があるものだと思います。

mineo AU回線プランの通信制御について

mineoの場合、どのユーザーも同じように通信できる環境を確保するため、多くのデータを通信利用した者に、速度制限の処置を取っています。72時間で利用したデータ通信容量をもとに、あらかじめ定められた通信量を超過した場合について、速度制限が適応され、通信速度が遅くなるよう設定されています。最近の3日間で使用したデータ量が定められた値を下回ると自動でこの制限は解除されます。相当なヘビーユーザーでない限り、通常の使い方をしていれば通信速度制限をされることは殆どありません。mineoでは、料金プランごとの規定値は規定されていないようで、Aプランは、全プラン共通で3日で3GBが規定値に設定されているようです。

マイネオ Dプラン72時間制限

mineoのdocomoプランでは、直近3日間の通信量による、3日制限はありません。週末に動画を多く閲覧するなど日によって通信量が多くなることが予想される方は、Aプランを選ぶよりもDプランを選んだ方が、気兼ねなく、データ通信が行えます。この点もどちらのプランが良いか比較検討する際のポイントになるかと思います。

期間限定の限定キャンペーン情報